So-net無料ブログ作成

ゼロからはじめる弾き語りレッスン [ピアノ弾き語りレッスン♪]

初心者のためのゼロから始めるピアノ弾き語りレッスンのビデオを Youtube に公開しました。
過去の弾き語りレッスン受講者のうち、10ヶ月から12ヶ月レッスンを経過した時点でのレッスン風景のごく一部です。レッスンをスタートした時はみなさんピアノの未経験者です。
弾き語りを習ってみたいと思っている人は多いのですが、レッスンを始めるにあたって「年齢も経験も関係ありませんよ」と言っても宣伝文句だと思って信じないかたもいらっしゃるのですが、このくらいならどなたでも必ず弾けるようになります。
登場していただいたかたはみなさん歌がしっかりしているのでゼロからはじめたとは思えないくらいバランスのいい弾き語りになっています。もちろん歌のほうは自信がないという人でも伴奏法として学ぶこともできます。以前の記事でふれた保育士や音楽療法士もそうですが、自分が弾きながら歌うのではなくて、ほかの人に歌ってもらうために伴奏したいという人も多いはずです。この公開したビデオくらい弾き語りできるようになった時点では、すでに数十曲(人によっては百曲以上)のお好きな歌を自由に伴奏できるようになっています。一般のピアノ教室に通ったのでは、ゼロから始めて一年や二年でこの数字はぜったいにムリです。弾き語りと伴奏のためのコード奏法に特化したレッスンだからこそ可能になるのです。

カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! ゼロからはじめるピアノ弾き語りレッスン
※クリックでYoutubeサイトが別ウィンドウで開きます。
興味のあるかたは下記リンクの ☆脱!カラオケコンプレックスサイトのメールフォームよりお問い合わせください。



カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、 メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。


プロのアーティストよりも声のいい人はたくさんいるっていうお話 [カラオケ上達レッスン♪]

たまにしかカラオケを歌いに行かない一般のカラオケ利用者が聞いたら、こんなに声のいい人がなんで歌を習ったりボイストレーニングに通うのだろうと不思議に思うことも多いかもしれない。つまり普段の話し声はよく響くステキな声なのにいざカラオケとなるとその太く豊かな声がまったく歌に使えずにカラオケ初心者以下になってしまう人もたくさんいるのだ。カラオケでうまく歌えない原因、理由と言うのは人それぞれでまったくちがうのだが、声がいいねと普段は言われるのにカラオケはうまく歌えないという人は意外なほど多い。
以前にブログでも話した声優の女の子もそうだった。
明らかに素人離れした宝物のような声を持っているのに歌となるとその美声がまったく使えないのだ。私のところでレッスンしてからは声優の学校の先生からも歌声をほめられるようになったそうだが、彼女の場合はレッスンというよりも私はピンポイントなアドバイスを贈ったにすぎない。
簡単に言えば、彼女が思っている声が「いい声」なのではなくて、彼女自身の普段しゃべっているそのままの声がステキな声なのだと彼女に気づかせただけなのだ。彼女の場合は声優の訓練をしていたから元々発声は悪くなかったので、私のアドバイスを素直に受け入れるようになっただけで歌も劇的に変わった。
とは言っても、自分で自分の声をいい声だなんて思っている人はそうそういないわけで、これを当人に納得させるのは声のプロとしての腕を問われるところなんだな(笑)。

私のところには喉を壊したり、耳などに障害をかかえている人もレッスンに来るが、そうした生徒さんはみんな病院に治療やリハビリに通っていることも多くて、アーティストの誰々さんが病院に来てましたよなんて話もよく聞く。アニメソングのカバーも歌っている誰もが知っているあのオタク的アイドルをリハビリ先で見たとつい先日も聞いた。たしかに彼女は喉を壊しそうな歌い方をしているよな。
つまり、ファンの前では堂々と歌っているアーティストも実は喉を壊していることを隠している人は多いのだ。それがプロ根性だなんて誤解してる職業アーティストもいるようだが、ほんとうのプロは喉を壊しませんから…(笑)。歌う直前に痛み止めの注射を打ったり、薬を飲んでステージに上がっている有名アーティストさえいるんだからひどいよね。
私が若いころに喉の病気でリハビリに通った発声研究所がある。そう言えば、その発声研究所にも当時有名だったプロ歌手が通ってきていた。その時は私もまだ若かったので、あんな有名な歌手でも実は喉を壊しているのかと驚いたものだ。当時、カラオケで一晩に何度も歌われるようなヒットソングを歌っていた歌手だ。その発声研究所は、オペラのすごいプロたちが声の調整に行くようなところだったので本来は歌謡曲の歌手が通うようなところではないのだが、聞くところによると高い声を出しすぎてまったく声が出なくなって困って相談に来ていたそうだ。みなさんがかっこいいと思っている歌手やアーティストの中にも実際は無理している人もたくさんいるわけで、一般のカラオケファンは喉を壊さないように気をつけてもらいたい。CDを出しているプロなんだからいい発声とは限らないのだ。
「喉」をこわすって言うのは、声帯そのものを痛めるケースはむしろ少なくて、ほとんどの場合、発声が悪いことによって筋肉が弛緩(しかん)しなくなってしまうパターンが多い。カラオケが歌えないくらいですむならまだしも、話し声もまったく出なくなってくるので仕事や普段の生活にも支障が出る。さらにはこの筋肉の影響で声が出ないケースは、手術や医療的な治療は効かない場合がほとんどなのだ。
だいぶ話がそれてしまったけれど、私が聞けば、CD出してるアーティストよりもきみのほうが声がいいかも知れないんだから物まねする必要はないんだよ。どういう声がステキな声なのかってなかなか自分ではわからないものなんだよね。


カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、 メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

保育士、音楽療法士などにも必要な弾き語り [ピアノ弾き語りレッスン♪]

ピアノ弾き語りと一口に言っても、中には自分で歌うのではなくて人に歌わせるための伴奏が必要な人も多い。ミュージシャン以外の職種で代表的なところでは、保育士や音楽療法士などがそうだ。
教育関係や福祉介護関係でも簡単な弾き語りが実技試験に含まれる場合もある。
私のところにも保母さんや音楽療法士をめざす生徒さんが通ってくることもあるが、一つ気になったことがある。
私のところにレッスンに来ていた生徒さんもよく言っていたが、保育士にしても音楽療法士にしても資格取得をめざす人の中には、幼少の頃からクラシックピアノを習っている人がかなりいるらしく、そういう人たちに追いつき追い越すことは無理ですよねという悩みだ。ほんとうはピアノなどで伴奏しなくてはいけないのだが、中には自分が得意なフルートやバイオリンなどほかの楽器でメロディーだけ弾いて実施体験の現場で急場をしのいだという話も聞く。だがそうして逃げていたのでは資格試験に通らないばかりか先々のことを考えればマイナスにしかならないと思うのだ。

少しフォローしておくと、保育士や学校教員など資格を取ったひとたちの場合はそれほど厳しい試験ではなかったようで過度な心配をする必要はない。まあ、中には厳しいことを言ってプレッシャーをかけてくるピアノの先生や現場経験者も多いのだろう。特にクラシック出身者だと、歌いながら楽器を演奏することの難しさを知っているのでなおさらだ。

弾き語りや伴奏の試験に過度な心配はいらないとは言ったものの資格を取るためだけではなく、最終的には現場で仕事をすることを考えれば、最低限の伴奏法の知識や技術を身につけておいた方がいいのはたしかだ。
そこで先ほどの質問へ戻るのだが…つまり、幼少の頃からクラシックピアノを習っている人たちに追いつくのなんてぜったいに無理だろうという悩みだ。クラシックピアノを演奏するという技術で比べてしまえば、たしかに追いつくのは難しいだろう。だが、童謡や歌謡曲の伴奏法という土俵(どひょう)の中ではピアノ未経験者が今からスタートしても十二分に追いつくことは可能だと言っておく。まったく知らないフォークソングやポピュラーソングをあたかも聞いたことがあるかのように伴奏するのは、幼少の頃からクラシックピアノを習っている音楽家にだってそういう現場経験がなければできる人はほとんどいないのだから。

先入観を忘れて素直に私のレッスンを受ければ、必ずどんな歌でも伴奏できるようなります。
どんなジャンルでも伴奏できなくてはならないのはミュージシャンよりもむしろ教育関係や福祉関係で音楽にたずさわるひとたちなのだ。自由自在に伴奏できるようになって、たくさんの子供たちやお年寄りを喜ばせてあげてください。特定の一曲をものすごくうまく弾けることよりも、どんな歌でも自由に伴奏できるということのほうが重要なはずです。
楽器にさわったことがないあなたがゼロから始めてもレッスンではそれが可能になるのです。
ピアノを習うのではなくて将来のために自信をつけるためのレッスンだと思って私にご相談下さい。


カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、 メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。



アナと雪の女王 Let It Go~ありのままで~ [カラオケ上達レッスン♪]

カラオケ上達と弾き語りの脱!カラオケコンプレックスでは、May J のカバーアルバムをちょうど紹介しているが、ディズニー映画「アナと雪の女王」のテーマソング「レット・イット・ゴー~ありのままで~」についても質問をよく受けるのでメインサイトよりも一足先にこちらのブログでとりあげてみることにする。
このフレーズを聞かない日はないっていうくらい流れている「ありの~ままで~♪」というサビのフレーズは、たいていの人は頭に残っていると思うので音が高くてもなんとかなりそうな気がするが、この「Let It Go~ありのままで~」を通して声を出してみると歌いこなすのはなかなか難しいだろう。
key-Let it Go.gif
イントロがついている松たか子が歌う劇中歌のキーが左の黒い音符だ。May J もこちらのキーで歌っているバージョンもある。もちろん英語版も同じキー。なかなか音域が広い。高いところで声が出ない人もいれば、低いところがまったく歌にならない人もいるんじゃないだろうか。美女と野獣やホールニューワールドなどディズニーの過去の歌と比較しても違った意味で難しい歌だ。松たか子の歌もMay J の歌もすばらしいが、神田沙也加バージョンも聞いてみたいと思ったのは私だけだろうか。音域図の右の赤い音符は、May J のエンドソング版のほうの音域だ。劇中歌の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」とは歌われているメロディー自体も異なるので一概には比較できないが、カラオケで歌うならこちらのほうが多少音域は狭い。アナと雪の女王の歌の中では、「雪だるまつくろう」がほぼ1オクターブの音域で完結しているので一番歌いやすいだろうことも付け加えておく。


カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、 メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

なんでも伴奏できるようになるレッスン♪ [カラオケ上達レッスン♪]

先日、ピアノ弾き語りレッスンを始めた女性は、コード(和音)を押さえる時の指使いを説明してあげただけでエラく感動していた。自己流で今まで何度やってもうまく行かなかったことが僕の説明で解決したようだ。
すべての人に当てはまる絶対的なルールと言うのは音楽にしてもほかのすべての芸術にしてもないのだけれど…まあそれこそが真理と言えるかもしれない。ただ、弾き語りに関して言えば、なかなか思ったように上達できない学習者は基本的な部分を見直すだけで格段に上達する。コードを覚えるために障害となっていたことが一気に解決してどんどん前に進めるようになるはずだ。
僕がレッスンで説明することは、とるに足らないことや当たり前のことのように聞こえることも多いが、実は単純なことの中にこそ重要なことが含まれている。なかなかレッスンが前に進まない生徒は、僕の言うことを軽視してしまって聞き逃してしまっていることが多い。ところがすごいテクニックを覚えるよりも、その聞き逃していることが弾き語り出来るようになるための大切なコツであったりする。
たとえば、ピアノや音楽のキーボードの鍵盤は、ドレミファソラシの間に白鍵と黒鍵をあわせて12個の鍵盤がある。弾き語りに使うコード(和音)はこの12個の鍵盤を基準に(根音として)なりたっているのでこの鍵盤数と同じだけコードも存在する。それぞれのコードには明るい響きのメジャーコードと暗い響きのマイナーコードがあるから、「12個×メジャーとマイナーの2種類」で最低でも24個のコードがあるわけだ。ここに7th(セブンス)という音が付け足されたり、特定の音が変化したりするコードがあるわけだから、実際にたくさんの歌を弾き語りするためには、24個の何倍もの種類のコードを覚えなくてはならない。
と言ってしまうとすべてのコードを覚えるには気が遠くなるような時間がかかりそうだが、ある特定の考え方を覚えてそのルールに沿って覚えていけば、実に効率よくコードを覚えていくことが可能になる。コード理論や教則本を理解できなかった人でも僕の説明なら理解できて、知らず知らずのうちにコード理論も身についているのだ。ものすごく音楽理論らしからぬ言葉に置き換えて説明しているから理論を勉強している気にはならずに自然にすべてのコードを覚えていけるはずだ。いくら簡単なキーに移調してもね、最終的にはすべてのコードを知らなければ弾き語り(伴奏法)は上達しないんだ。でも心配はいらないからね。60代、70代で初めてピアノにさわった人でも僕のレッスンに通っていればちゃんとコードを自分で探せるようになっているから。一曲や二曲しか弾き語り出来ないんじゃ、結局つまらないよ。僕のレッスンならどんな歌でも好きなだけ伴奏できるようになる。趣味で楽しみたい人はもちろん、学校関係や福祉介護にたずさわっている人でレッスンを始める人も多いんだ。だってクラシック系のスクールや先生に習ってもなんでも伴奏できるようになんてならないからね。アルカディアは超初心者のピアノ弾き語りの夢を応援します。入会金も割り引き中の今がスタートするチャンス!


カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、 メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

使っていないピアノがあるなら弾き語りにチャレンジ♪ [ピアノ弾き語りレッスン♪]

カラオケ上達のレッスンに通ってきている四十代女性からピアノの弾き語りも習ってみたいと相談された。ところが自分から言い出したのになぜか弾き語りレッスンを始めるのに妙に慎重。理由を聞いてみると、以前にも楽器を習ってみたくてギターのレッスンを始めたことがあるのだが嫌な思いをしてちょっとトラウマになっているらしい。なんでもレッスンの費用にボーナス一回分まるごとつぎ込まされた上にまったく弾けないうちから高額な楽器を購入させられたとか。さらには、ギターはこれが基本だからと彼女の意志とは無関係にクラシックのレッスンをさせられた上に一曲も弾けるようにならなかったそうだ。
カラオケにしても楽器にしても初めて習う生徒は先生の言うがままで、はずれの教室に当たっても弾けなかった自分が悪いと思ってしまうだろう。だが…こういうケースのほとんどは生徒ではなくて先生の方が悪い。生徒が歌えるように弾けるようにサポートをするのが先生の役目で、弾けないのを生徒のせいにするような教室ならすぐにやめたほうがいい。そんな教室で何年続けても成果を上げるのは難しいからだ。
事実、弾き語りの相談をしてきた彼女は私の一回目のレッスンでいきなり成果をあげた。キーボードでも電子ピアノでも買った楽器が無駄になることは私のレッスンではぜったいないからと説明してレッスンをスタートしたのだが、一を説明すれば十を理解してくれるような生徒なので、いい先生についていればギターだって一曲もモノにならないなんてことはなかったはずだ。ギターの苦い経験があるのでピアノの弾き語りでも本人はかなり心配だったようだが、一回目からスムースにレッスンが進んで私の説明通りに弾くことができたのでとても喜んでいた。
子供のころにクラシックピアノを習っていたけれど、リビングでピアノはいまや物を置いておくインテリアになってしまっている人も多いだろう(笑)。楽器がすでにあるなら弾き語りのレッスンをはじめてみてはどうだろうか?フォークギターやエレクトーンと同じようなコードを覚えて伴奏していく方法なのでまったくの未経験者や年配のかたでもどんな歌でも伴奏できるようになる。弾き語りのレッスンと言っても将来的にはメロディーだって自然に弾けるようになる。私のところでは60代、70代で初めてピアノにさわった生徒も多いが、みんな自分でコードを探して自由に弾き語りできるようになっている。ある結果をえるために私は経験上、何通りもの方法を知っているので、一つの方法でその結果にたどりつけなければ、ほかの方法を使って必ず結果にたどりつけるようにしてあげることが出来るからだ。
ある一曲をうまく弾くことにこだわる必要はまったくない。最終的にはどんな歌でも伴奏できるようになるので心配はない。楽譜がたくさん出ている歌本をぱらぱらめくって自分のお気に入りの歌があればどれでも好きなように弾き語りできるようになるなんて楽しいと思いません?ポップスやフォークソングだけじゃありません、童謡だって演歌だってピアノで弾き語り出来るのです。
最近は四十代、五十代の女性でレッスンをはじめるかたも多い。子育てや家庭のことが一段落して自分の時間を有効に使って夢だった習い事をはじめる女性が増えてきた。生のピアノじゃなくたって、電子楽器もだいぶ安くなってきて音だって十分高音質で楽しめるようになってきたこともある。アルカディアは超初心者のピアノ弾き語りの夢を応援します。下記ホームページより気軽にお問い合せ下さい。


カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、 メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

カラオケで歌う昭和アイドルポップス [カラオケ上達レッスン♪]

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒットで天野春子(小泉今日子)がドラマで歌う「潮騒のメモリー」もヒットしているようだ。どこへ行っても「あまちゃん」の話題を聞くので驚いてしまう。「潮騒のメモリー」は聞いている以上に音域が広いようだけど、小泉今日子のアイドル時代の歌はキーは高めだけれど音域は広くないので歌いやすい歌も多いと思う。☆脱!カラオケコンプレックスのアーティスト別のカラオケ企画では、今回は吉幾三がフォークソングを中心にカバーしたアルバムをとりあげているが、せっかくなので昭和アイドルポップスの中からキョンキョンこと小泉今日子の歌をピックアップしてみよう。
小泉今日子のほとんどの歌はだいたい同じくらいの音域で作られているけれど、高いところで苦労しなさそうな歌だと「艶姿ナミダ娘」とか「魔女」がわりと上下動が少ない部分が多いかな。THE ALFEE 高見沢俊彦作曲の「木枯らしに抱かれて」もメロディーが耳に残りやすいのでカラオケで歌いやすいと思うけど、後半に転調してキーが変わるから注意してね。
「渚のはいから人魚」「ヤマトナデシコ七変化」「なんてたってアイドル」なんてヒット曲も高めとは言っても、今時の歌みたいに極端に裏声で歌わなくちゃいけないほど高くはないからカラオケでも大丈夫。中でも「あなたに会えてよかった」はわりと歌いやすいと思う。小泉今日子の歌で難曲というとやっぱり名曲の「優しい雨」かな。


カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、 メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

50代、60代以上で弾き語りをはじめるひとも [ピアノ弾き語りレッスン♪]

初めてピアノにさわる60代以上の年配のかたでも弾き語りのレッスンを始めることが増えてきた。
昔ピアノを弾けることにあこがれていた世代も多いので女性だけでなく男性でレッスンを始める人もいる。
ピアノ弾き語りのレッスンをするには自宅にもピアノやキーボードなどの楽器があったほうがいいわけだから、練習するために楽器を買って、もしも無駄になってしまったらどうしようと躊躇(ちゅうちょ)する人も多いようだ。だが心配はいらない。普通のピアノ教室に通って一曲のために何ヶ月も費やしてしまうことも年配者なら当たり前と思うかも知れないが、私の弾き語りのレッスンでは練習のために買ったピアノを無駄にすることはぜったいない。必ず弾き語り出来るようになるからだ。練習する時間がとれないこともそれほど気にする必要はない。レッスン時間中に私の言うことを一言も漏らさず注意して聞ける人なら練習時間が極端に少なくても前に進んでいけるはずだ。
一般的なピアノ教室だと練習していかなければまったく先に進めないと言うことが多いのだが、私の弾き語りレッスンでは、レッスンにさえ通えるならそれだけでもちゃんと前に進めるので心配は無用だ。もちろん練習すればするだけ早く喜びを手に入れることが出来るのは言うまでもないのだが、なにごともやりすぎは毒になる場合もあるので、おとなの生徒さんには力をぬいた余裕のある練習をして欲しいと思う(笑)。最初は楽器が自宅になくてもレッスンを始めてしまう強者もいるので、しばらくしてから楽器を用意するのもありかなと思う。

弾き語りのレッスンでも中には楽器のことより歌のことが気になる人もいるだろう。
弾き語りレッスンの受講を迷っている人からよくある質問の中に、「歌は得意じゃないんですけど弾き語りのレッスンを受けられますか?」と言うのがある。
歌も満足に歌えないのにピアノの伴奏方法を学ぼうなんて無謀じゃないかというわけだ。カラオケ上達のために歌だけをレッスンするのと違って弾き語りのレッスンでは発声練習をしたり、歌だけのレッスンに特に時間をさくことはしていないが、あまりにも歌えていなければ、歌に対してのアドバイスはもちろんする。
けれど、私のアドバイス以上にピアノを自分で弾きながら歌うことがなによりも歌の練習に効果があるのだ。ちょっとこれは当初私が想像していた以上だった。一般の人が聞いたら、こんなに歌がへたくそな人が弾き語り習っても無駄だろうと感じるくらいでも弾き語りレッスンを続けているうちに歌の方も格段にうまくなって行くから心配はいらない。そんなわけで、まったく歌えなくても弾き語りのレッスンは受けてもらってぜんぜん問題ないと答えています。

年配の生徒さんからも「この歳でほんとうに音感のようなものが今から身につく可能性なんてあるんでしょうか…」ということをいまだに聞かれるのだが、教えている私のほうがびっくりするくらいにみなさん上達されている。
あまり大きな声では言いたくないのだが実は私自身も経験があるのだ。
私の場合は元々プロ歌手をめざしていたのでまるっきり歌がダメというわけではなかったが、抗生物質の副作用で喉の手術をしてプロとしての声が出なくなったのはみなさんご存じの通り。それで歌だけではプロとして勝負できなくなったので音楽を続けていくためにピアノを始めたわけだが、ピアノの勉強をスタートしてしばらくしてからカラオケパブでカラオケを歌った時のことだ。私をよく知っている常連のお客たちの反応がなんだか今までと違うのだ!ざわついているというか、ひそひそと「ピアノを始めたからよ…」という声も聞こえて、どうやら私の歌が以前とかなり違って聞こえるらしい。歌で拍手をもらうことは多くても、あのみんなが聞き耳を立てているような感覚は初めての経験だった。私が歌い出してすぐにその場の空気が大きく変わったのでよく覚えている。二十数年前のその時はそれほど実感がなかったのだが、今こうして弾き語りも教える立場になってあの時感じたぞくぞくするお客の反応はこういうことだったのかとよくわかるのだ…。
あなたも気長にライフワークとしてピアノの弾き語りレッスン始めてみませんか?


カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、 メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

カラオケで歌いやすい歌って… [カラオケ上達レッスン♪]

まずはカラオケ上達のアルカディアからお知らせです。
昨年末(2012年)からお知らせしていたとおり、☆脱!カラオケコンプレックスのウェブサイトをおいているサーバーを変更しました。それにともない、お問い合わせいただくさいのメールアドレスも変更しましたので、以前にカラオケ上達、ピアノ弾き語りレッスンにお問い合わせいただいたかたでレッスンを希望されるときは、☆脱!カラオケコンプレックス のメールフォームからあらためてご連絡ください。

カラオケ上達サイトの☆脱!カラオケコンプレックスでもアーティストごとにテーマをしぼって
カラオケで歌いやすい歌がないか探してみるという試みを実施しているが久しぶりにカラオケで歌いやすい歌について考えてみたいと思う。
まずこのブログのことで言うと、アクセス数が多い記事はいくつかに特定される。

「プロのアーティストよりもカラオケの方が声量は重要!」
「藤原紀香へ陣内智則が贈ったピアノの弾き語り♪」
「女性がカラオケで歌いやすい歌は」

以上が検索してアクセスしてくれるユーザーから閲覧数が多い一位から三位までの記事。これ以外の記事も閲覧されているのだが、この三つの記事の閲覧数がダントツで多い。
閲覧数二位の「藤原紀香へ陣内智則が贈ったピアノの弾き語り♪」の記事は弾き語りに関するものなので別だけれど、一位と三位の記事は、カラオケで歌いやすい歌はこんな歌があるよと言うことを書いた時のものなのだ。

企業サイト個人サイトを問わず、カラオケが上手くなる情報を掲載しているサイトは山のようにあるが、まともなことを書いてあるサイトはごく少数であり、まともな内容を書いてあるサイトもそれは「カラオケ練習方法」の説明であるため、実践してもすぐに効果が出るというような種類のものではない。それならばカラオケが苦手な人がレッスンを受ける以外にすぐ出来ることがあるとすれば、カラオケで楽に歌える歌を一曲でも知っておくことじゃないだろうか。その結果が上記ブログ記事への検索結果につながっているのだ。すぐにうまく歌えなくてもいいけど、初心者でもすぐに歌えそうな歌を二、三曲でも歌って、その場をしのげればと考える人が多いのだろう。

死んでもカラオケなんか歌いたくないという人だって、カラオケの席に着かざるをえない時は今は必ずやってくるからね。ちょっと話はそれるけど、事実こんな人たちも私のレッスンにはやってくるんだ。
「私は業務でどうしても必要だから来たんですから!」とツンツンしながらはっきり言い切ってきた美人キャリアウーマン嬢とか。(笑)
「ほんとにうまくなれるのかよ…」と口には出さずともあきらかにそれが表情に出ていて最初はムスッとした顔でレッスンを受けていた誰でも知ってる超有名企業のエリート氏とか。
ところがしばらくレッスンをすると勘のいい人なら歌えるようになっていくのを実感するから、やりたくもないレッスンに来ていた生徒さんでも表情や態度がガラッと変わっていつの間にか楽しそうにレッスンを受けてくれるようになる。カラオケがうまく歌えるようになってくれたり、ピアノで弾き語りが出来るようになってくれるのはもちろんうれしいんだけれど、それ以上にこのツンツンしたりムスッとしていた生徒さんの気持ちが変わっていくのが私にとって何ものにも変えがたい喜びなのだ。
よくあるミュージックスクールやカラオケ教室と私のレッスンが一番違うのはここなのかなとも思う。ミュージックスクールなら音楽をやりたくて習いに行く人ばかりなんだけれど、私のところには嫌々とか渋々なんだけれど勇気を出してレッスンにくる人もかなり多い。

話を戻すけれど、レッスンに通う必要までは感じなくてもせめてカラオケで歌いやすい歌がないかこっそり探している人は多いんだ。とは言ってもこれだってそうそう簡単に見つけられるものではない。
しょっちゅうカラオケに行って歌っている人ならば、歌いやすい歌と歌いづらい歌をいくつかあげることはできるだろうが、カラオケで歌いやすい歌を探している人たちの大半はカラオケボックスにさえ行ったこともない人だっているからだ。カラオケが苦手な人の中には今まで歌謡曲の類をまったく聴いてこなかった人もいる。ほとんどカラオケに行ったこともない人にとってどの歌が歌いやすいのか見極めるのは困難な上に、人それぞれ歌やアーティストに好みだってある。
歌いやすい歌って言っても各人の好みもあるし、歌の年代も関係してくるから難しい面もあるんだ。歌の年代って言っても自分の年齢や音楽を聞いていた年代という意味もあるけれど、人によっては会社の上司やずっと年齢の高い顧客を接待するから古い歌も覚えたいという人もいるしね。仲間内のカラオケならともかく、ほかの人が歌う歌と、かぶっても困るだろう。

カラオケで歌いやすいと言えば、「キューティーハニー」や「愛のうた」をカラオケで熱唱している女の子も多いと思うけど、たとえば三年前の楽曲で見てみると「Lick me」や「Alive」など、倖田來未は楽曲によっては楽な歌を見つけやすいかも知れないね。
女性の歌なら最近は耳にする機会が減った「モーニング娘。」で比較的新しい歌とかどうだろう。同じく三年くらい前の楽曲だと、「しょうがない 夢追い人」や「泣いちゃうかも」など、AKB48じゃ歌いづらいっていう女性も多いだろうから微妙なとこを選曲してみるのも面白いと思うよ。
楽曲の作りだけを見れば、モーニング娘。を代表とするハロープロジェクトの楽曲は「歌謡曲寄り」、
AKB48をはじめとする秋元康アイドルプロジェクトの楽曲は「アニソン寄り」とも言えるんじゃないかな。
まあ、これはカラオケで歌いやすい歌を探す時に誰でも知ってる歌じゃなくてもいいんじゃないかっていう探し方の方法の一つ。それから私が言うのは「覚えやすい歌」という意味ではないからね。あくまでも比較的「声を出しやすい歌」という意味でのカラオケでも歌いやすい歌。
もう少し大人の歌をカラオケで歌いたいというあなたは、☆脱!カラオケコンプレックスサイトのアーティスト別にヒット曲のキーを調べてカラオケで歌いやすい歌 を選曲する企画も参考にしてみてください。男性アーティストが女性の歌をカバーしたり、女性アーティストが男性アーティストの歌をカバーしていたり、演歌歌手がポップスをカバーしていたりとバラエティに富んでいますのですべてのページを覗いてみるとカラオケで歌いたい歌が見つかるかも知れません。


カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、 メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

カラオケ上達サイトお引っ越し 経過情報 [カラオケスクールお知らせ]

カラオケ上達サイト☆脱!カラオケコンプレックスからウェブサイトについてのお知らせです。
NTT PC コミュニケーションズさんの WebArena SuiteX から さくらインターネットさんのサーバーへお引っ越し中です。さくらインターネットさんの仕様で属性JPドメインはネームサーバを自分で変更できませんので、本日12月20日(木) 、変更申請して、即対応していただけました。インターネット全体に反映されるまでに1日~2日かかりますので環境によっては閲覧できない時間があるかも知れません。

年内は、12月28日(金) まで通常通り開講、
12月29日(土) ~ 2013年1月6日(日) までが休講となり、新年は1月7日(月) より開講いたします。
毎年のことですがお休み中もメールでのお問い合せは受け付けております。


カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、 メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽