So-net無料ブログ作成
検索選択
ピアノ弾き語りレッスン♪ ブログトップ
- | 次の10件

ピアノの弾き語りレッスンとは [ピアノ弾き語りレッスン♪]

カラオケ上達とピアノ弾き語りのレッスン  Copyright2007 VocalClubArcadia今年は、アーティスト志向の人や趣味で歌を作っているけれど譜面が書けなかったり、楽器をいっさい弾けないという理由でレッスンに通い始めた生徒さんが増えた。いろいろなボーカルスクールやピアノ教室に通っても、今一つ自分の曲作りや弾き語りに生かせないことが多いと思う。私のピアノ弾き語りレッスンは、全くピアノにさわったことがないあなたでも実践的で順序立てたトレーニング方法を学べるので、全くの「ど素人」がライブステージに立つのも決して夢ではない。どんなにその世界で高名なピアニストに習っても、クラシックピアノの学習方法ではそれをマスターすることは無理なのだ。たとえ練習曲がポピュラーやニューミュージックであっても、クラシックのレッスン方法では、ぜったいに好きな歌を自由に伴奏することなど無理だと断言しておく。自分の音楽を表現したい人は、一日でも早くそれに気づいて、練習方法を変えるべきだ。「ドミソ」を押さえられるだけで、C のコードをマスターしたことにはならないのだ。コードに精通すると言うことがどういうことなのか、市販の教則本には、いっさい書いてないのだから。
弾き語りストは、アレンジャーでもあり、作曲家でもあるわけだから、弾き語りを学ぶことは、シンガーソングライターとしてのすべてを学ぶことでもある。ライブアーティストを目指さないまでも、何らかの形で自分の作った詞や曲を発表したいという人だって多いだろう。ピアノのお稽古ではなく、自分の音楽を表現するためのレッスンだと考えてもらえればいいと思う。繰り返しておくが、まったくピアノにさわったことがない人こそ、それが可能になるのだ。つまりピアノのレッスンに対して変な先入観がないぶん、進歩が早い場合さえある。いやいややらされるピアノのレッスンとは違うからなおさらね。
バンドでキーボーディストを目指す人や、カラオケやボーカルの講師になるためにピアノ伴奏を学びたい人にも最適なレッスンだ。


カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、
メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。



藤原紀香へ陣内智則が贈ったピアノの弾き語り♪ [ピアノ弾き語りレッスン♪]

5月30日にテレビ中継された陣内智則と藤原紀香の結婚披露宴。
最近悪いニュースが多いから、ほんとうにハッピーな話題だったと思う。
テレビで見た人も多いと思うけど、陣内智則がピアノの弾き語りで
コブクロ」の「永遠にともに」を藤原紀香にプレゼントしたんだね。
僕は、テレビは見たんだけど、ちょうどピアノの弾き語りのシーンは見ていなくて、
あとでインターネットのビデオで、その弾き語りのシーンを見たんだ。
ピアノのどの鍵盤を押さえるかと言う目印なんだろうけど、
ピアノになんか赤いシールみたいのが貼ってあって可愛らしかったね。
鏡乃アヤちゃんにテレビ中継見たか聞いてみたら、
やっぱりあの赤いマークが気になっていたみたい。(笑)

専門的なことを言わせてもらうと、
この歌「永遠にともに」は、高音部がわりと目立たないところにあるので
あまり高い声が出ない人でも
それなりに聞かせられるウェディングソングとしては最近の定番中の定番。
つまり最高音はサビの後半の一ヶ所にしか出てこないので、
ブレスさえ注意して声をしっかり出していれば、
きちんと高いところに届かなくてもなんとなくかっこがつく歌なんだよね。
陣内の弾き語りもキーはオリジナルだったみたいだね。
弾き語り初心者には、
ほんとうはオリジナルキーから全音下げたキーの方がコードは楽になると思うよ。
イントロは元々、印象的な四小節程度の短いメロディ。
ピアノ初心者にはちょっと難しい16部音符の連続だけど、
左手の伴奏を入れなくても十分美しいメロディだから
右手でメロディをとるだけでもそれなりに聞かせられます。
それにしても陣内くん、がんばったと思います。
バックにほかの楽器で薄くメロディをかぶせてあったのは、
テレビ局のアイディアなのかレッスンした人のアドバイスなのかわからないけれど、
初体験のピアノ弾き語りをうまくカバーしていて、あの場のアレンジとしては秀逸だったと思う。
感動的な雰囲気をこわさずに、なおかつ彼の歌を引き立たせる効果もあったと思う。
聞く人によっては、あれがジャマに感じた人もいると思うけど、
粗(あら)を目立たせないと言う意味では成功だったよね。
あえてフルコーラスにせず、ワンハーフでサビを繰り返した構成もよかったな。
でもあれだけ感動的だと逆にフルコーラス聞いてみたくもなっちゃうよね。
だけどね…一般の視聴者が見落としがちなのは、あれは陣内くんの努力と集中力、
そして彼がやっぱり芸能人だからできたパフォーマンスだと思うよ。
一般の人がゼロから弾き語りを学んで人前で披露する場合に、一番大変なのは、
ピアノで指が動くかどうかでも歌で声が出るかでもない!
じゃあなんなのかと言えば、
それは観衆を前にしてのプレッシャーに打ち勝てるかどうかにつきると思う。
ただ、プレッシャーに弱い人でも、それに勝る集中力を身につけてしまえば問題ないんだ。
そう、プレッシャーに打ち勝とうと思う必要はなくて、
自分のプレイに集中さえできればそれでいいんだ。
レッスンで学べることは、技術だけじゃなくて、集中力だって身につけられる。
まあ一般の楽器未経験のひとがピアノの弾き語りを人前で披露するなら、
不可能とは言わないけれど三ヶ月じゃちょっと心もとないから、
もう少し期間を見ておいた方が安全だとアドバイスしておきます。

そうそう、少なからず僕の仕事にも影響は出ています。
すでに去年あたりから弾き語りの生徒さんがすごく増えていたんだけど、
これがまた追い風になっているみたい。
あの弾き語りを見たら、ピアノの弾き語りをやって見たくなる人も当然いるよね。
僕も好きな女性に弾き語りのプレゼントをしたくなったもの!(笑)

男の僕から見ても陣内智則くんかっこよかったよね!
プロの僕からも陣内智則くんには拍手を贈りたいと思います♪
陣内智則くん、紀香さん、ご結婚おめでとうございます!



カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、
メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。


鏡乃アヤちゃんとピアノ弾き語りレッスン [ピアノ弾き語りレッスン♪]

ピアノ弾き語り 鏡乃アヤ Copyright2007 KagaminoAya&VocalClubArcadia レッスンに問い合わせてくれた彼女からメールが来た。だがメールの差出人の名前が問い合わせてくれたときと違ってる。「鏡乃アヤ」って?思いついてインターネットでその名前を検索してみた。半崎美子ちゃんの時もインターネットで検索して事前に彼女がアーティストだってわかったんだよね。だから今回ももしやと思って検索してみたんだ。やっぱりあった!鏡乃アヤちゃんもライブアーティストだった♪実際の彼女は、すごく美人。だけど天然ボケみたいなとこがあって、すごくやわらかい空気感に包まれている。癒し系のアーティストだね。どこかで前にあったことがあるような気がしたんで聞いてみたら、半崎美子ちゃんと対バンしたこともあるそうだ。「対バン」って言うのは、バンド対決という意味から来てるんだと思うけど、単独ライブではなくて、同じ日に複数のアーティストが出演するライブのこと。特別なことではなくて、どこのライブハウスでもそれが当たり前になっている。アヤちゃんもシンガーソングライターだから楽曲は自作自演。ジャズっぽいコード進行を多用したポップな感じの歌が多いみたい。僕個人の印象としては、圧倒的なインパクトはないんだけど、聞くのがくせになる歌声だね。また聞きたくなる不思議なアーティストだと思う。

最近は、プロ志向の人も趣味の人もピアノの弾き語りレッスンにチャレンジしてくれる生徒さんが増えた。若い子ばかりじゃなくて年配の方もいるんだけど、共通しているのは何かに挑戦している姿勢。たいていの生徒さんは、昔クラシックピアノなどのレッスンで挫折したり、嫌な思いをした経験があるから、僕のレッスンがすごく楽しいらしい。コード奏法をどんな曲でも弾けるようにってレッスンしてくれるところはほんとに少ないからね。ヤマハとかカワイやローランドなどでやっているコード奏法は、名前だけ「コード奏法」だけど、中身はクラシックのレッスンと変わらないから、僕のレッスンとはぜんぜん違うんだ。あえて例えると、僕のレッスンはエレクトーンやフォークギターのレッスンに近いかも知れない。コードが書いてあるだけの一段のメロディ譜を見て、どんな歌でも弾き語りできるようになったら楽しいと思わない?楽器にさわったことがない人でも、それが必ずできるようになるレッスンが僕の弾き語りレッスンなんだ。


ピアノ弾き語りライブ行って来ました♪ [ピアノ弾き語りレッスン♪]

ピアノ弾き語りライブ 半崎美子 Copyright2006 YoshikoHanzaki半崎美子ちゃんのアコースティックライブ行って来ました。いつもすごい目立つカッコしてるのに、やっぱりライブハウスの雰囲気にあわせたのか、今回はすごくおとなしめなファッションだったね。新しいファンがきっと増えることでしょう。歌の方は熱唱だった。ソングライティングうんぬんよりも、彼女の場合は、現状ではやっぱりボーカリストとしての側面を強く感じてしまうな。僕は、わざと彼女の顔はあまり見ないで彼女の声の方に集中していた。左手にパナソニックのMPEGカメラ、右手にソニーのサイバーショットを持ってビデオと写真撮影にいそがしかったのもあるんだけどね。ステージが30分というのは、ちょっと短かったのと、普段の破天荒な彼女の感じがトークにも出るともっと楽しくなりそうだな。大人でも十分楽しめるステージをやってくれると思う。多少むちゃくちゃやっても、ちゃんと彼女の繊細さは観客には伝わると思うんだ。弾き語りするようになったら、必ず時間を作ってもう一度…いや何度でも聴きに行くからね。今日は彼女との約束を守れたのでほっとしているところです。

さて個人的には、今月はおかげさまで問い合わせも多く忙しく楽しい時間を過ごしています。インターネットプロバイダのOCNさんと朝日新聞さんからの取材も重なりました。朝日新聞さんの方は、17日の日曜版のコラムにちらっと名前だけの掲載になるみたいです。OCNさんの方は、会員向けと量販店などで配布する非会員向けのフリーマガジン『OCNシアタープレス』の記事になると思います。
今年は、はじめてピアノ弾き語りのレッスン受講者が大幅に増えました。音楽を仕事にしているから言うんじゃないんですが、弾き語りって出来ると本当に楽しいですよ。今は、電子ピアノ全盛でヘッドフォンをすれば、音を外にもらさずに練習も出来ますので昔よりはぐっと敷居が低くなったと思います。趣味で楽しみたい方も、ぜひライフワークのつもりで始めてみませんか?


半崎美子ちゃん 渋谷でアコースティックライブ [ピアノ弾き語りレッスン♪]

  今週、15日の金曜日は、
いよいよシンガーソングライター 半崎美子(はんざきよしこ)ちゃんの
渋谷「多作(たさく)」でのアコースティックライブだ。
今までは、ベルファーレのような大きなスペースでのライブも多かったらしいが
今回は、バンドも付けずにピアノとボーカルだけでやるらしい。
彼女の出番は、夜の7時40分くらいの予定。

今日もレッスンに来たのだが
来るなり「多作」があんまり近いんでびっくりしたと言っていた。
僕も驚いたのだが、ライブハウス「多作(たさく)」は、
今僕がレッスンに臨時で使っているピアノスタジオの目の前だったのだ。
「(こんなに近いんだから)これならのぞきにくらい来れますよね?」って言うから
「ちゃんと(見に行く)時間作ったよ!」と僕。
半崎美子ちゃん、ものすごく喜んでくれるものだから
僕の方がうれしくなって舞い上がってしまった。
僕のような一匹狼の音楽講師に来てもらってそんなにうれしいのかな?
「(先生が来てくれるから)すごいプレッシャーだ!」と
いつもの彼女には似つかわしくない言葉を使っていた。
およそ、プレッシャーなんてものとは縁遠い感じなんだもの…普段の彼女は。
なんでも当日ピアノを弾いてくれるピアニストの相方には、
自分の弾き語りの先生(僕のこと)が来てくれるんだって話しちゃったらしい。
まだ、僕は見に行くとはっきり返事もしていなかったのに、気が早いやつだ…
でもそういう前向きなところ(?)が彼女の魅力のひとつでもある。
だいたい、僕は音楽レッスンの仕事をはじめてそろそろ20年くらいになるのだが
熱があろうが倒れようがレッスンを休んだことは一度もないし、
自分の都合でレッスンのキャンセルをしたことなど一度もないのだ。
それを彼女に話したら
「わ~ じゃあ貸しができたってこと~!?」とはしゃいでいたが
それを言うなら「貸し」じゃなくて「借り」だろう…
ライブを見に行ってやるのに、なんで借りまで作らなくちゃならんのだ… (^_^;)


たった8回のレッスンで弾き語り! [ピアノ弾き語りレッスン♪]

ピアノ弾き語り 半崎美子Copyright2006 YoshikoHanzaki ピアノ弾き語りを修行中のシンガーソングライター
半崎美子(はんざきよしこ)ちゃん。
北海道方面のライブと夏休みも終えて東京へ帰ってきた。北海道ライブのついでに実家へも帰ってきたというのでピアノの練習は忙しくてできなかったって言うかと思ったが…
とにかくコードもまったくわからないゼロの状態からのレッスン。
どれくらいできた?って聞いたら、パーフェクトだとか完璧だとか…
実家のピアノでかなり練習してきたという。 ほんとかよ~(-。-;)

楽曲はもちろん自分のオリジナルなんだけど、
言うだけあって、ほんとに完璧に近いとこまで言っておいたことはやってきた。
まあ、プロなんだから当たり前って言えば当たり前か?
最近、テレビで10日間のレッスンだけで楽器演奏の対決を芸能人がやる番組を見たが
それ以上のことを彼女ならやりそうだ。
彼女の場合は、その成果をそのまま生で自分のステージにかけるわけだから
相当なプレッシャーだと思うが
本人はそんなプレッシャーなんぞまったく感じていないらしい。
先生の僕としては、今年中に何か形になれば上出来だと思っていたが
本人は、10月のステージ本番までに弾き語りしようと言うんだからね。

今月15日には、都内渋谷でライブがあるらしいので
僕に来て欲しいと言ってきたがライブの時間がレッスン(仕事)中なんだよね。
レッスンがあるから難しいなって言ったら
「じゃあ、レッスン休むしかないね!」だって(^_^;)
仕事を休めと言うことらしい。
おいおい、そんなこと言う生徒初めてだぞ…
どっちみち一度はステージを見に行ってやろうと思ってはいたんだけど
う~む…可愛いことを言うやつだ。
きっと大物になるに違いない。


シンガーソングライター 半崎美子(はんざきよしこ)ちゃん [ピアノ弾き語りレッスン♪]

僕のメインサイト、 ☆脱!カラオケコンプレックス をみてもらえばわかると思うが
主にカラオケで歌えなくて困っていたり、もっともっとうまくなりたい一般の人たち、
会社勤めの営業マンやOLさん、学生さんや自由業、自営業の方、
会社の社長をやっているおじさんから女子高生までがレッスンにやってくる。
むかし、スクールで教えていた頃は、たしかにプロ志向の生徒さんも多かったし、募集もしていた。
だけど、今僕のレッスンでは、プロ志望やプロの方も教えますよとは一言も言っていない。
なのに、最近は、ライブなどで音楽活動していたり、プロの人がレッスンに来ることも増えた。
歌は歌えるんだけど、ピアノの弾き語りやコード奏法などの勉強もしたいというケースが多い。

テレビに出たり、CDをたくさんリリースしているアーティストなんか目じゃないくらいに
うまいシンガーや才能豊かな人たちを見てきた。
だけど、技術的にはすばらしくても、「うまいアーティスト」で終わってしまう人がほとんどで
音楽の仕事を抜きにして個人的に何度も繰り返し聴いていたい歌に出逢うことはほとんどない。

半崎美子(はんざきよしこ)ちゃんが最初にメールで問い合わせてきたとき、
すぐにレッスンを始めたいんですという内容だったのだけれど、
忙しいのかなかなか時間が作れなかったようで、やっと今日レッスンで会うことができた。
メールの感じから歌がうまくなりたい普通の女の子だとずっと思っていたのだが
なんと彼女は、プロのシンガーソングライターだった。
みんながどう感じるかわからないが
一度、彼女の公式サイトをおとずれてみて欲しい。
パソコンのボリュームを上げていれば、トップページで彼女の歌声が聞けるだろう。
http://www.hanzakiyoshiko.com/
僕は、ずっと聴いていたい数少ない歌い手の一人だと感じたのだけど… みんなはどうだろう?
あえて評価したくない歌い手の一人だと思う。
ソングライティングの力はまだまだ未知数だけど、これからが楽しみだね。

追記:トップページのフラッシュを夏バージョンに入れ替え中で
楽曲配信は今は聞けなくなっているそうです。


- | 次の10件 ピアノ弾き語りレッスン♪ ブログトップ