So-net無料ブログ作成
検索選択

未経験・初心者でもどんな曲でも自由にピアノで弾き語り♪ [ピアノ弾き語りレッスン♪]

ピアノの弾き語りレッスンの場合、隔週でのレッスンを希望する問い合わせもまれにある。今の時代、女性も男性も忙しい人が多いから、練習が間に合うかどうかレッスンのペースについて行けるか気になる人もいるだろう。
みなさんが想像するようなピアノ教室のレッスンのイメージは忘れてほしい。僕の教室での弾き語りレッスンはピアノ教室のそれとはまったく別のレッスンだ。
みなさんが想像するような一般的なピアノ教室のレッスンはこんな風だ。楽譜を見てそのとおりに弾く練習をしていくので、次の新しいレッスン曲に入ると、またゼロから練習するようなもので、今までレッスンして来たことが何の役にも立たない。指がよく動くようになっているはずだとか楽譜を目で追うのになれてきたはずだとか言われても、前の曲で練習させられたことが次の曲に生かされているとは特に初心者の人にはとても思えない。小さい子供の頃からピアノを勉強してきた人とまったく同じ練習方法を大人のあなたにも当てはめようとしているんだから無理があるのだ。十年、二十年かければその方法でも効果が出てくるかも知れないが、たとえば五十代、六十代で弾き語りを習い始める生徒さんが二十年がまんすると…と考えてみると、せっかく始めてみようと思った気持ちも折れてしまうだろう。年配者だけじゃない、ライブアーティストになるのが夢の二十歳の子が二十年かけてピアノをマスターしても…おいおい、いったいいくつになったらステージに立てるんだよ…って話になってしまう。
ほかにはこんなこともあるだろう。レッスンの途中でどうしても弾けない難しい箇所が出てきた。弾けないならもっと練習しなさいと言われて弾けるまでまったく先へ進めない。ひどい教室だと何ヶ月も同じところばかり練習されられてダメだしはされるのにどうしたら弾けるようになるのかと言うアドバイスさえもらえない。別にクラシックのソロでプロを目指してるわけでもないのに…。まあ、たいていのピアノ教室では弾き語りを習いに行ってもこんな感じだろう。レッスンを受けるために安くもない月謝を払っているんで、練習させられるために通ってるわけじゃないなんて声も聞こえてきそうだ(笑)。もちろんまったく練習しないんじゃうまくはなれないけれど、練習はあくまでも反復や習ったことの確認であって、根性でやらされる特訓や修業ではないってこと。初心者の生徒だと遠回りの指の訓練であってもだまって先生の言うとおりに続けるしかないだろうけど、その方法ではたとえ二十年続けてもどんな歌でも自由に弾き語り出来るようにはならない。どんな歌でも弾き語りできるようになるためには、クラシックピアノのレッスンメソッドをやっていても時間の無駄で、弾き語りのための特別な練習方法があるのだ。
いつも弾き語りの生徒のみんなに言うのは、何時間も練習するよりも、一日10分でいいからできるだけ毎日のように鍵盤にさわった方がいいよってことだ。一日何時間も練習する時間なんて普通ならとれないだろう。僕の言うことを注意深く聞いてそれを繰り返していれば、弾き語りでライブのステージに立つことだってそんなに遠い夢ではないんだ。
ものすごく長い前置きになってしまったが、アルカディアの弾き語りレッスンでは前に進めないということはありえない。コード(和音)を覚えられなければ覚えるための考え方やコツをレッスンする。恐れたり心配することはなにもない。100段の階段を一段ずつ上る人もいれば、二段ずつ飛んで行く人もいる。だが最終的にはどちらも100段を上り切れるし、それほど両者に時間の差はないのだ。
とは言っても練習量が多ければ多いほど、どんどん先へ進めるレッスンであるのも間違いない。人が三年かかるところを二年でやり切ることだって可能だし、さらに短縮することだって出来るかも知れない。それはあなた次第だ。ドレミも弾けないまったくの未経験者、初心者が二年くらいのレッスンでどんな曲でも伴奏できるようになるならうれしいよね。
ただし、一曲でいいから三ヶ月で完璧に弾けるようになりたいなんて言うひとには僕のレッスンは向かない。そういう希望の人は、一般のピアノ教室へ相談に行ったほうがいい。そんな希望だって叶えてあげられないわけじゃないんだけれど、短期間で一曲を完璧に弾けるようになっても楽しくないと思うよ。どうせ始めるならピアノの弾き語りをみんなのライフワークにして欲しいと僕は思っているからね。
ニューミュージックや歌謡曲の曲集をパラパラめくって何でも弾けたら楽しいし、みんなの人気者にだってなれる。ライブアーティストとしてステージに立つことだって夢じゃないんだ。最後に付け加えておくとレッスンを始める年齢さえほとんど関係ないと言っていい。事実、僕の教室では若い人だけでなく、五十代や六十代で初めてピアノにさわる人もたくさんやってくるが、みんなバリバリ弾き語りできるようになっている。そう、今が弾き語りを学ぶチャンスかもしれないんだ。





カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、
メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0