So-net無料ブログ作成

ピアノの弾き語りレッスンと一般的なピアノ教室との違いとは? [ピアノ弾き語りレッスン♪]

ピアノに全くさわったことがない人や最近では60代以上でレッスンを始める年輩の生徒さんも増えている初心者のためのピアノの弾き語りレッスン。初心者のためのとは言っても、中にはライブアーティストをめざすプロ志向の人も通って来る。最近では、楽器にさわったこともなかったのに、レッスンを始めて一年もたたないうちに、ピアノの弾き語りだけでなく、作曲や譜面を書くことまでできるようになってしまった生徒がいた。ボイストレーニングにはほかのスクールへも通っていたが、急にいろいろなことができるようになったのでそちらのスクールの講師に驚かれたそうだ。そんな話を聞くと僕はちょっと鼻が高い(笑)。そう、ピアノ弾き語りストは、小さな作曲家にもなれるのだ。まあよほどやる気がなければそうはなれないが、その生徒は僕の弾き語りのレッスンを通して音楽そのものを学んでくれたと言える。
メインサイトやこのブログでも何度か書いているのだが、いまだに一般のピアノ教室と僕のレッスンの違いがわからなくて質問されるので、ここであらためてその違いを説明しておきたい。まず弾き語りと言うくらいだから、歌とピアノの両方ができなくては弾き語りにならないが、まったく歌えない人でもレッスンは可能だということ。どうしても歌にも力を入れてレッスンしたい人は歌のレッスンとピアノのレッスンの両方をとってもらうしかないが、弾き語りのレッスンは主にコードの学習とピアノの伴奏方のレッスンだと思ってもらいたい。ある程度弾き語りが形になれば、歌についてもアドバイスはするけれど、どちらかと言えばピアノのレッスンになる。歌は今のままで特別うまくならなくてもいいけれど、ピアノを弾きながら歌えるようになるのが夢と言う人だってかまわない。
レッスンを始める年齢もほとんど関係ない。60代以上でレッスンを始めてバリバリ弾き語りしている方もいるが、ピアノのレッスンはこういうものだなんて言う先入観や固定観念さえ捨てて、頭を柔らかくしてもらえれば、今からでも必ず弾けるようになります。ピアノの練習というと指のトレーニングだと思われがちですが指を動かすためには、実は頭のトレーニングの方が大切なのです。パソコンのキーボードを見ないで打てるひとはわかると思いますが あなたは、すごく器用で誰よりも指が速く動くひとでしたか?普通にキーボードを打つのにそんなことは必要ありません。それと同じで僕のピアノ弾き語りレッスンも指の訓練ではなくて、頭の体操なんだ。「訓練」とか「修行」ではなくて、「学習」という方が当てはまるかも知れない。まったく楽器にさわったことがなくて弾き語りレッスンを始める男性も多いんだけど、ほとんどの男性が弾き語りのレッスンをおもしろがってくれる。それもやはり「学習」という要素のせいだと思う。僕のレッスンでは、その人に出来ないことはぜったいにさせないから落ちこぼれもない。レッスンはある程度システム化しているので、その出来ることから積み重ねていくことで最終的には自分でも信じられないことが出来るようになる。弾き語りが出来るようになることもうれしいだろうけど、その結果、自分への自信や喜びを見いだしてくれたら僕はもっとうれしい。
クラシックやポピュラーピアノの教室でも弾き語りを教えてくれるというところもあるけれど、それはあくまでクラシックピアノやポピュラーピアノの延長でしかない。クラシックピアノやポピュラーピアノの延長と僕がいうのは、たとえばある一曲がそれなりに満足できる形で弾けるようになったとしても、それ以外の曲を出されても全く弾けない、あるいは弾き方がわからないと言う結果になる。おそらく十年以上レッスンを積んでも同じ結果になるだろう。その時にレッスンしている曲しか弾けるようにはならない。それと練習を続けていなければ、その弾けるようになった曲でさえも忘れて弾けなくなってしまうことがほとんどだ。僕のレッスンでは、最終的には歌本をぱっと開いてどんな曲でも自分なりに弾けるようになる。自分なりにと言うことも重要な点だ。僕と全く同じピアノの弾き方にはならない。なおかつ習わなくてもある程度自分で弾き方を考え出すこともできるようになる。嘘ではない。だからこそ、冒頭で紹介した生徒は、ピアノの弾き語りをレッスンしているだけなのに、作曲や譜面を書いたり読んだりすることまでできるようになったのだ。
ピアノ弾き語りのレッスンと言ってもその目的は人それぞれで、趣味の人もいればライブアーティストを目指す人もいるし、福祉の仕事や学校の先生でピアノの伴奏方を学びに来ている人もいる。ごく最近ではこんな目的で通い始めた女の子もいた。カラオケが苦手で歌えるようになりたいが歌だけをレッスンするよりも弾き語りから入った方が歌の負担が少ないと思って始めたそうだ。もちろんピアノを弾きながら歌う方が簡単ではないけれど、あくまでも気持ちの問題で、歌うことに抵抗がある人は弾き語りで気軽に歌を始めてみるのもいいかもしれないね。





カラオケ&弾き語りレッスンへはクリック! カラオケで歌えなくて困っている方、楽器未経験でもピアノ弾き語りに挑戦してみたい方など、教室でのカラオケ上達レッスンに興味のある方は、
メインサイト、☆脱!カラオケコンプレックスのレッスン案内のページもあわせてご覧下さい。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0